株式投資について

株式とは

株式投資についていろいろ勉強する前に、まず「株式とは何か」について確認しておきましょう。会社が何らかの事業を行う際には大量の資金が必要です。自社だけでそれが賄えればよいのですがたいていの場合それは難しいです。そのため資金を調達する方法として「株式」という有価証券を発行します。会社に資金を提供してくれた人に対して株式を渡し、会社は事業を行うことが可能になります。

株式は他の法人が持つことも可能ですし、一般個人が持つことも可能です。株式を持っている人は会社の業績により配当金という形で現金を受け取ることが出来ますし、会社が成長した場合は株式の価値も上がり、買った値段以上で売却することも出来ます。この「売買することによる差益」を得ることが株式投資の最大の目標です。

なお株式を持っているということはその会社のオーナーのひとりだということです。そのため会社の重要事項を決定する株主総会に参加することも出来ます。直接経営に参加するわけではありませんが、資金を提供しているオーナーのひとりであるということも頭の片隅においておくと良いでしょう。

健康のためにコエンザイムQ10について知りましょう。

関連リンク